【食の豆知識】食事のコレステロール制限は意味がない

投稿日: 2015.05.02 17:32 | カテゴリ: 豆知識

 

 

 食事をする際、多くの人がコレステロールを気にしてきましたが、最近の研究によりそれは意味のないことになるかもしれません。
 日本の厚労省が発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)」や米国の「米国人のための食事生活指針」などにおいて、食事に関するコレステロール制限が撤廃されました。

 コレステロールが原因でなる病気といえば『動脈硬化』『心筋梗塞』などがあります。
 これらを引き起こすコレステロールは、ほとんど肝臓で作られるため、食物との関連性がないらしいです。
 帝京大学・寺本民生臨床研究センター長の解説によりますと、「食事からのコレステロールの摂取は、体内の血液中のコレステロールの量とはあまり関係ない」とのことです。

 とはいっても、その他の栄養問題もありますので、今後も健康に配慮した食事をする必要はあるでしょう。

 ■ この記事を執筆するにあたり参考にしたサイト
 ・「コレステロールの摂り過ぎは悪い」はウソ? | オリジナル | 東洋経済オンライン
 ・食事のコレステロール制限もう必要ありません!米政府や厚労省が目安変更

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【豆知識】カテゴリの最新記事

 

【豆知識】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > 豆知識 > 【食の豆知識】食事のコレステロール制限は意味がない