【未成年】年齢確認で20歳上と名乗った少年にタバコを売ったコンビニ店員に罰金10万

投稿日: 2015.05.23 09:21 | カテゴリ: その他

 

 

 15歳の少年にタバコを売ったコンビニ店員に罰金10万円の判決が下りました。
 この店員は、タッチパネル式の年齢確認システムで年齢確認を行った後、タバコを売りました。
 それでも罰金になったのは、少年の顔ににきびがありあどけなかったからということのようです。

 この件に関してはちょっと不満を抱いています。
 年齢確認で嘘をつかれたら、どうしようもないです。
 にきびが未成年特有のものならまだしも、大人になってもにきびはできます。
 顔つきに関しても20をこえて子供っぽい人は多くいます。

 年齢確認を怠ったというのであれば罰金もわからなくはありません。
 しかし、手順に従い確認をしてから販売して罰金を払わないといけないのは理不尽だと思います。

 【リンク】
 15歳にたばこ販売 ローソン元店員に罰金、店は無罪 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【その他】カテゴリの最新記事

 

【その他】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > その他 > 【未成年】年齢確認で20歳上と名乗った少年にタバコを売ったコンビニ店員に罰金10万