【癌】ガンになりたいなら覚えておくべき5つの生活習慣

投稿日: 2015.06.19 00:41 | カテゴリ: 豆知識

 

 

 ウーリスによりますと、近年では日本人の2人に1人がガンにかかり、3人に1人がガンで亡くなるようです。
 世界的にみても日本人のガン発症率は高いようです。

 イギリスのガン専門誌のレポートによりますと、ガン患者の40%は生活習慣が原因になっているようです。
 もし貴方がガンになりたいのであれば、以下の生活習慣をバッチリとこなしていきましょう。

 1.喫煙
 海外では禍々しいパッケージで販売されることも多い「身体に有害」の代名詞である煙草。
 ガンになりたい人にとっては定番のアイテムになっているようです。

 喫煙が原因となるガンは、ガン全体の30%にものぼるようです。
 タバコは吸えば吸うほどガンになりやすいです。
 1日20本から10本未満に量を減らすだけで、肺ガン発症率を27%も減らしてしまうようです。

 2.肥満
 肥満はガンの原因だけではなく、糖尿病や心筋梗塞など、多くの病気の原因ともなります。
 ガンになりたければというよりは、早死にしたければ肥満になることも重要なようです。
 もし貴方がガンになりたいのであれば、積極的に肥満を心がけるべきといえます。

 3.運動
 運動は健康の源。これが不足すると健康に悪影響を及ぼします。
 週に30分体を動かすだけで、乳がんの発症を減らすことができるという調査結果もあるようです。
 乳ガンの発症率を極力上げたいのであれば、運動は完全にやめましょう。

 4.野菜
 野菜は健康的な食事として定番ですよね。
 ガンの発症率を高めたいのであれば、野菜を食べるべきではありません。
 特に、ブロッコリーなどのグルコシノートと呼ばれる成分を多く含んでいる野菜は、発ガン予防の効果があると考えられています。

 5.日焼け
 皮膚ガンの主な原因とされている日焼け。
 徹底した日焼けにを行うことで、ガンの発症率を高めることができるようです。
 あなたがガンになりたい場合、松崎しげるを超える黒さを目指して日焼けを徹底するべきです。

 ソース:原因の40%はコレ!「ガンになりたくない」なら避けるべき生活習慣5つ - WooRis(ウーリス)

 

 

 【関連記事】
 【ブラックユーモア】早死にする為に覚えておきたい8の方法

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【豆知識】カテゴリの最新記事

 

【豆知識】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > 豆知識 > 【癌】ガンになりたいなら覚えておくべき5つの生活習慣