スポンサーサイト

投稿日: --.--.-- --:-- | カテゴリ: スポンサー広告

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

 

【スポンサー広告】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

【健康】痩せ過ぎ(BMI18.5以下)の死亡リスクは一般体型の人に比べて1.8倍高い

投稿日: 2015.06.28 11:24 | カテゴリ: 豆知識

 

 

 肥満に様々な健康リスクがあることは有名ですが、実は痩せすぎもよろしくありません。
 フランスではBMI18未満のモデルを使うと罰金が課されるようになったりと、肥満と同じく痩せ過ぎも問題視されています。

 ■BMIとは?
 BMIとはBody Mass Index(ボディマス指数)の略で、体重kg÷身長m÷身長mで割り出すことができます。
 BMIは18.5~24.9までを一般体重としており、18.5を下回れば痩せ型、25を上回れば肥満といわれています。

 fc2blog_20150628111526e54.png
 画像引用元:日本経済新聞

 BMIが18.5以下の健康を損なうリスクは高いです。
 2014年に発表されたBMIと死亡リスクに関する報告では、痩せ型の死亡率は一般体重の1.8倍という結果がでています。
 これはがん等の疾患による低体重を除外したデータになっています。


 モデル体型を目指してダイエットをするにしても、BMIは20程度で収まるようにするべきです。
 それ以上のダイエットは控えるほうが良いでしょう。
 ちなみに身長180cmの場合、体重65kgでBMI20程度になります。

 

 

 ソース:実は怖い「やせのリスク」 生まれてくる子供にも影響  :日本経済新聞

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【豆知識】カテゴリの最新記事

 

【豆知識】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > 豆知識 > 【健康】痩せ過ぎ(BMI18.5以下)の死亡リスクは一般体型の人に比べて1.8倍高い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。