【電気】16年4月1日からくるぜ電力小売全面自由化!! あなたに合った電気を選べる時代へ

投稿日: 2016.01.26 12:12 | カテゴリ: その他

 

 

 電力小売り自由化

 16年4月1日より電力の小売自由化がスタートします。
 そうはいってもよくわからないという人は多いのではないでしょうか?
 なので今回は電力自由化について簡単にお話します。

電力の小売自由化ってなんやねん?


 今、家庭で使ってる電気はその地域の電力会社が独占供給しています。
 例えば関西だと関西電力、四国だと四国電力。

 それが16年4月1日からは色々な業者が参入できるようになり、一般家庭でもどこの業者から電気をひくか選べるようになります。
 すでに企業(工場やビルなど)レベルでは電力の小売自由化が行われています。

自分の生活スタイルに合った電力サービスが選べる!


 今後は色々な業者が電力小売に参入してきますが、それらの業者は自社の強みを生かしたプランを提案することがあります。

 例えば先日昭和シェル石油が発表したドライバーズプラン。
 これはドライバーズプラン契約時に登録したクレジットカードを使うと、ガソリンが10円/L、軽油が5円/L安くなるというものです。
 (詳細は昭和シェル石油公式サイトを参考にしてください)
 自動車の利用が多い人にとってはガソリン代も軽視できないので、ありがたいプランと言えます。

 こういった業者ごとのサービスを比較し、自分にあった電力会社を選ぶことが可能になります。

こんな不安はありませんか?


 とはいっても、不安な点もあると思います。

 例えば「残念な業者と契約した結果、停電が増えたらどうしよう」
 この問題は僕も気になって調べたことがありますが、どうやらその心配はしなくてよさそうです。
 というのも、契約した業者から電気を調達できなかった場合には、送配電網を管理する会社がその分を補給するからです。

 他にも「賃貸やマンションに住んでいるけど切り替えはできるのか」
 基本的には切り替えが可能なようです。
 ただ、マンションの場合は管理組合を通じてマンション全体で一括契約をしていることもあるので、確認が必要になりそうです。

 あとは「契約先の業者が倒産したらどうしよう」
 契約先の業者が倒産した場合は、各地域の電力会社から供給を受けることになるので、ただちに電力が止まるということはありません。

長期契約割引サービスは絶対くるだろうけど、契約は慎重に!


 様々なサービスの中で、一番あるのは「長期契約で割引」サービスだと思います。
 2年契約する代わりに価格が少し安くなるといった感じのサービスです。
 たぶん小売自由化がスタートしたらこういうサービスがすぐにやってくると思うけど、契約は慎重に行うべきです。

 上で挙げた昭和シェル石油のように、様々なプランが登場することが考えられます。
 その中には自分にとって非常にお得なプランがあるかもしれません。
 じっくりと比較し、吟味してから契約先を選ぶべきだと思います。

 なので僕は長期契約をささっと結ぶことはオススメしません。

参考サイト


 電力小売全面自由化|資源エネルギー庁

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【その他】カテゴリの最新記事

 

【その他】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > その他 > 【電気】16年4月1日からくるぜ電力小売全面自由化!! あなたに合った電気を選べる時代へ