【豆知識】許可された食肉解体場以外で牛を解体すると捕まるってご存知でしたか?

投稿日: 2015.01.29 18:35 | カテゴリ: 豆知識

 

 

 食べるために家畜を解体する行為は、誰がどこで行っても良いというものではありません。
 屠畜場法という法律により、許可された食肉解体場以外での解体は禁止されているのです。

屠畜場法とは?


 屠畜(とちく)とは、家畜を殺すという意味です。
 それに場がついている通り、屠畜場法とは、屠畜するための場所に関する法律なのです。

屠畜場法の対象動物は牛、馬、豚、ヒツジ、ヤギ


 タイトルでは牛と書いていますが、他にも馬、豚、羊、山羊が対象になっています。

 しかし、屠畜場による解体が困難な動物に関しては、屠畜場法の対象にならないようです。
 例えば鹿などは屠畜場法の対象にはなっていません。


じゃあ鳥は?


 鶏(ニワトリ)など、いわゆる家禽については別の法律により細かく定められています。
 『食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律』という呼び名の長い法律です。

気をつけよう!


 日本は食に関しては非常にうるさい国です。
 屠畜場法も、食肉の安全確保を考えて定められた法律になっています。
 知らなかったでは済まされない為、気をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【豆知識】カテゴリの最新記事

 

【豆知識】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > 豆知識 > 【豆知識】許可された食肉解体場以外で牛を解体すると捕まるってご存知でしたか?