【録画】スペックや設定に問題がないのに録画した動画がカクカクする問題の対処法

投稿日: 2015.01.31 11:59 | カテゴリ: IT

 

 

 ゲームのプレイ動画などを撮影した際、設定やスペックに問題がないにも関らず、撮影した動画がカクカクすることがあります。

 そういった問題の多くは、データの転送速度が追いついてないことが原因です。
 録画時の保存先をUSB2.0の外付けHDDなどを指定するとこの問題は頻出します。

対処法


 理想はSSDに保存するべきですが、録画時の容量は数十~百GBに及ぶ為、SSDに保存するのは難しいです。
 なので、現実的に可能な対処法を二つ挙げます。

 1.USB3.0対応の外付けHDDに保存
 PCがUSB3.0に対応している場合、USB3.0の外付けHDDに保存するようにすれば問題は解決するでしょう。
 USB3.0とは挿入口が青色のUSBのことです。
 
 c3d96c091cb6fa13914698fa0b504838.png

 上の写真の場合、左がUSB3.0で、右が従来のUSBになります。

 USB3.0の転送速度は従来のUSB(2.0)のおよそ10倍近くあります。
 これは理論値ですが、体感でも明らかに速いなとわかるレベルで速いです。

 もしUSB3.0の挿入口がPCに備わっている場合は、USB3.0対応の外付けHDDの導入をオススメします。
 ちなみに僕は以下のUSB3.0対応外付けHDDを使用しています。
 容量2TBで音は静か、価格は7000円台と安く、埃などが多い劣悪な我が家の環境でもトラブルなく動作しています。



 2.内臓HDDに保存
 PCがUSB3.0に対応していない場合は、内臓HDDに保存することをオススメします。
 USB2.0の外付けHDDに比べ、内臓HDDは倍以上の転送速度があります。
 SSDやUSB3.0対応外付けHDDが苦しい場合は内臓HDDに保存すると良いでしょう。
 内臓HDDは既に備わっているものが望ましいです。
 というのも、外付けHDDと違い、素人には増設が難しいからです。

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【IT】カテゴリの最新記事

 

【IT】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > IT > 【録画】スペックや設定に問題がないのに録画した動画がカクカクする問題の対処法