【景気】有効求人倍率とは?

投稿日: 2015.02.23 06:09 | カテゴリ: 豆知識

 

 

 景気の良し悪しを表す指標として「有効求人倍率」と呼ばれるものがあります。

有効求人倍率とは?


 有効求人倍率とは、仕事を求めている人に対してどの程度の求人があるかを表したものです。

 【例】
 求職者100人、求人数200件だと有効求人倍率は2
 求職者100人、求人数50だと有効求人倍率は0.5

 上記のことから、有効求人倍率が高いほど企業は人を求めていることがわかり、就職しやすい環境であると言えます。

 有効求人倍率
 出典:日本経済のネタ帳: 日本の有効求人倍率の推移

 日本経済のネタ帳によりますと、日本の有効求人倍率は急改善の傾向にあります。
 既にバブル崩壊後では最高を記録しています。

 また、1倍を上回っているのが06-07と13-14の4年程度しかないことから、長期に渡って不景気であることが分かります。

 

 

 

 

拡散していただけると嬉しいです♪

 

【豆知識】カテゴリの最新記事

 

【豆知識】の記事一覧を表示する

 

Sponsored Link

 

 

お買い物はAmazonで! 管理人も愛用している世界最大の通販サイト!

 


トップ > 豆知識 > 【景気】有効求人倍率とは?